top of page

【初心者向け】鳥瞰パースの表現世界と制作方法


建築パースにおいて重要な役割を果たす鳥瞰(ちょうかん)パース。

本記事ではその基本的な概念から、初心者でも理解しやすい制作方法までを解説します。



1. 鳥瞰パースとは?

鳥瞰パース(ちょうかんパース)は、建築や都市デザインなどの分野で用いられるパース(透視図)の一種です。

文字通り「鳥が空から見下ろすような視点」を表現するため、建物や地域全体を俯瞰した視点から描かれます。

建物やプロジェクトの全体像や配置、周辺環境などを把握しやすくなります。


鳥瞰パースは、建築物や都市計画の提案段階で利用され、クライアントや関係者に対してプロジェクトのビジョンやデザインコンセプトを効果的に伝えることができます。

建物やランドスケープがどのように配置され、周囲の環境と調和するかを視覚的に提示することができ、理解しやすい視覚的な情報を提供します。



2. 鳥瞰パースの制作方法

鳥瞰パースを制作するためには、以下の基本的な手順があります。ただし、ソフトウェアやツールによっては、具体的な手順が異なる場合がありますので、使用するツールに合わせて適切な方法を選択してください。


STEP 1. 基本的なパース描画のスキルの習得

鳥瞰パースを描くためには、まず基本的なパース描画のスキルを習得する必要があります。透視図法や遠近法、影の描画など基本的な描画技術をマスターしましょう。


STEP2. 適切なツールの選択

鳥瞰パースの制作には、一般的にはCGソフトウェアや描画ツールが利用されます。

主なツールにはSketchUpAutoCAD3ds MaxPhotoshopなどがあります。

使用するツールに慣れ、適切なツールを選択してください。


STEP 3. モデリング

選んだツールを使用して、建物や環境の3Dモデルを作成します。

各要素の寸法やディテールを正確に表現し、プロジェクトに合ったデザインを構築します。


STEP 4. カメラ設定

鳥瞰パースの特徴的な視点を再現するために、使用するツールでのカメラの位置や角度を設定します。

プロジェクトの魅力を引き立てるために、構図や視点の調整が必要です。


STEP 5. ライティングとテクスチャリング

パースに光と影を加え、建物や地域の質感を表現します。

テクスチャや材質を追加して、リアリティを向上させましょう。


STEP 6. 描画とレンダリング

モデリングやテクスチャリングが完了したら、描画を行います。

ツールによっては、レンダリングと呼ばれる作業を経て、最終的なパースを生成します。


STEP 7. 修正と調整

完成したパースを確認し、必要に応じて修正や調整を行います。クライアントや関係者のフィードバックを受けながら、最終的な形に仕上げます。


これらの手順を踏んで、鳥瞰パースを制作することができます。



3. 鳥瞰パースの用途

鳥瞰パースは、建築やデザインプロジェクトにおいて様々な用途で活用されます。

以下に、その主な用途を詳細に説明します。


プロジェクトの提案と説明

鳥瞰パースは、建物や街区のプロジェクトをクライアントや関係者にわかりやすく提案する際に重要なツールです。

俯瞰した視点からプロジェクト全体を把握できるため、デザインの要素や配置が一目で理解され、クライアントにより具体的なビジョンを伝える手段となります。


都市計画と景観設計

都市の大域的な計画や景観デザインにおいて、鳥瞰パースは地域全体の構造や建築物の配置を視覚的に表現します。

都市の成長や変化を模擬することで、計画者や住民に計画の影響を理解しやすくします。


プロモーションとマーケティング

不動産開発や新しい建築プロジェクトのマーケティングにおいて、鳥瞰パースは魅力的な視覚的な資料として活用されます。

プロジェクトのポテンシャルや立地の特長を視覚的に伝え、販売や賃貸促進に寄与します。


設計チームのコミュニケーション

鳥瞰パースは、設計チーム内でのコミュニケーションを助けます。プロジェクトのビジョンやデザインコンセプトを共有し、メンバー間での意見統一や進捗の確認に使用されます。


環境調和と公共意識の向上

鳥瞰パースは、建築物や公共スペースの配置が周辺環境とどのように調和しているかを示すことができます。

都市や地域全体の景観に対する影響を考慮し、環境への配慮を強調するためにも使用されます。


デザインの検討と改善

鳥瞰パースを通じて、プロジェクトのデザインにおいて検討が必要なポイントや改善の余地が視覚的に浮き彫りにされます。


これらの用途により、鳥瞰パースはプロジェクトの進捗や成果の向上に寄与する重要なツールとなっています。



4. まとめ

本記事では、鳥瞰パースの基本的な概念から、制作方法までを分かりやすく解説しました。

鳥瞰パースは、建築やデザインプロジェクトにおいて、プロポーザルから都市計画、マーケティングまで多岐にわたり活用される重要なツールです。

プロジェクトのビジョンを伝え、コミュニケーションを円滑にし、デザインの改善にも寄与します。

初めての方でも理解できる手法を採用し、鳥瞰パースの魅力と奥深さに触れてみてください。

Comments


bottom of page