top of page

【超初心者向け】建築パースを徹底解説


建築デザインやプレゼンテーションにおいて、「パース」の言葉はよく耳にしますが、一体「建築パース」とは何なのでしょうか?


この記事では、基本的な疑問から始め、建築パースの概念とその重要性について解説していきます。



1. 建築パースとは?

建築パースは、建築デザインをリアルな視覚表現に変える媒体です。

建築物やインテリアの立体的な構造やデザインを平面上に再現する手法であり、プロジェクトの概要をクライアントやステークホルダーに伝える効果的な手段となります。


「建築パース」の言葉は、建築物の外観や内部構造を平面的に描くことに由来し、視覚的な情報を用いてデザインのアイデアや概念をコミュニケーションするために利用されます。

手書きのアナログな手法から、最新のコンピューターグラフィックス(CG)技術を活用したデジタルな表現まで多様な形態が存在します。


建築パースは、建築デザインの初期段階からプロジェクトの方向性を明確にし、双方の期待を合わせる重要なコミュニケーションツールと言えます。



2. パースの分類(表現手法)

手書きパース

手書きパースは、アナログな手法で建築デザインを視覚的に表現する手法です。

主に水彩や色鉛筆、マーカーなどの伝統的な美術材料を使用し、紙やキャンバスに描かれます。

デザイナーの手仕事による独特の表現力と、温かみや質感を表現できることが魅力です。

クライアントに親しみやすく、プロジェクトのコンセプトや雰囲気を感じさせるのに有効です。


CGパース

CGパースは、コンピューターグラフィックス(CG)技術を用いて建築デザインを仮想的に再現する手法です。

3Dモデリングソフトウェアを使って建築物やインテリアを立体的に制作し、それをレンダリングして平面に描写します。

CGパースの最大のメリットは、高度なリアリティと精密なディテールの表現が可能なことです。

光や影、素材の質感などがリアルに再現され、プロジェクトの実現イメージを効果的に伝えることができます。


CGパース制作に使用する主なツール

3Dモデリングソフト: Autodesk AutoCAD, SketchUp, Rhino 3Dなど

レンダリングソフト: V-Ray, Lumion, Blenderなど


CGパースはデジタルな環境で作業するため、修正や変更が比較的容易であり、進行中のデザインプロセスに柔軟に対応できます。



3. パースの分類(被写体)

外観パース

外観パースは、建物の外部デザインやファサード(正面)を描写する手法です。

外観パースを通じて、建物の外観の特徴やスタイルがクリアになり、プロジェクトの外部からの印象を理解するのに非常に有効です。

外観パースには建物全体のシルエットや窓の配置、外壁の素材などが詳細に表現され、デザインの方向性を確認できます。


内観パース

内観パースは、建物の内部デザインや配置を視覚的に表現する手法です。

部屋の間取りや家具の配置、光の取り込み方など、内部空間の概念を伝えるのに非常に役立ちます。

内観パースはクライアントに、建物の中に入り込んで暮らす感覚を味わわせることができ、快適で魅力的な室内空間を具現化するのに効果的です。


その他のパース

建築パースは、その進化に伴い様々な形態が存在します。

立体モデルを活用した物理的なモデルや、最新のVR技術を利用した仮想現実空間などがその例です。

クライアントによりリアルな体験を提供するため、建築デザインの理解を深める役割を果たしています。

技術の進歩により、建築パースの表現力と多様性はますます向上しています。



4. パースを作る3つのメリット

❶アイデアの視覚的伝達

パースを作成する最大のメリットは、クライアントに対してアイデアを視覚的に伝える手段を提供することです。

建築デザインやコンセプトは文字や数字だけでは限定的であり、パースを通じてデザインの雰囲気や特徴をリアルに示すことができます。

これにより、クライアントとデザイナーとの共感が生まれ、プロジェクトの理解が深まります。


❷プロジェクトの確認と修正

デザイナー自身もパースを作成することで、プロジェクトのイメージを確認しやすくなります。

実際の視覚情報を得ることで、設計段階での修正や改善が容易になります。

問題点や課題を早い段階で発見し、適切な対策を講じることができます。


❸コミュニケーション向上と効果的な進行

パースは言葉だけでは伝えにくいデザインの要素や空間の雰囲気を視覚的に示すため、コミュニケーションの向上に寄与します。

クライアントや関係者との円滑な意思疎通ができれば、プロジェクトはより効果的に進行し、期待された結果に近づけるでしょう。



5. まとめ

建築パースは、建築デザインを視覚化する重要な手法です。

手書きパースとCGパース、外観パースと内観パースなど、そのバリエーションは多岐にわたりますが、どの形態も設計者のアイデアをクリアに伝え、プロジェクト全体を理解しやすくします。

建築パースを活用して、クリエイティブなデザインを実現しましょう。

コメント


bottom of page